アカヤ バリ

Akaya Bali

1泊目安料金 12,500円〜
※スーペリア1室2名分朝食、税サ込み

アカヤ バリは、バリ島サヌールにあるスモールホテルです。客室はコンパクトで、基本的設備が整い快適に泊まれます。施設はレストランだけですが、ホテル周辺にはレストラン、カフェ、バー、ショップが多く、サヌール中心部に位置しているので、どこへ行くにも徒歩で移動でき便利です。

目次

おすすめのポイント

  • 客室は狭いですが、基本的設備が整い快適です
  • 2階建18室のこじんまりしたホテルで、静かでのんびり過ごせます
  • ホテル周辺にはレストランが多く、サヌールビーチも徒歩圏です

おすすめの予約方法と料金

チェックインバリ+で予約すると、料金もお得で、日本語で予約できます

通常期 2024年4月1日〜6月30日、11月1日〜12月15日、2025年1月11日〜3月31日
スーペリア1,200,000 ルピア
デラックスルーム1,260,000 ルピア
デラックスプールサイド1,340,000 ルピア
デラックスプールビュー1,230,000 ルピア
ハイシーズン 2024年7月1日〜10月31日
スーペリア1,440,000 ルピア
デラックスルーム1,630,000 ルピア
デラックスプールサイド1,680,000 ルピア
デラックスプールビュー1,690,000 ルピア
ピークシーズン 2024年12月16日〜2025年1月10日
スーペリア1,520,000 ルピア
デラックスルーム1,680,000 ルピア
デラックスプールサイド1,760,000 ルピア
デラックスプールビュー1,760,000 ルピア
料金に含まれるもの
  • ご到着時ウェルカムフルーツ
  • 朝食
  • 冷蔵庫のミルク無料
  • コーヒー、紅茶
  • ミネラルウォーター
  • Wi-Fi無料
  • ハネムーンはホテルからギフト(要事前リクエスト)

※表示は1室2名分の朝食、税金、サービス料が含まれた1泊分の料金です。

ご予約、またはお見積もりは、下記の予約ボタンをクリックし、1.ホテル名、2.客室タイプ、3.チェックイン日、4.宿泊数、5.人数(大人、子供)をご記入の上、お送りください。追って予約担当者よりメールで返信します。

  • 19平米。1階。ダブルベッドのみ。
  • 宿泊棟奥にある部屋。窓、バルコニーがなく天窓のみのシンプルな部屋。

<客室タイプの選び方>

  • どのカテゴリーも、面積はそれほど広くありませんが、客室設備が整っているので部屋の中にいても意外に快適です。
  • スーペリアデラックスルームは、部屋の中にベッドと椅子が1脚あるだけで、バルコニーやテラスがないので、くつろぐのは部屋の中だけになります。二人だとちょっと息苦しいですが一人旅なら十分です。
  • デラックスプールサイドは、部屋の前に専用バルコニーがあって可愛いです。バルコニー前が即プールサイドですが、あまり泳ぐ人も少ないので、ゆったり過ごせます。
  • デラックスプールビューは、2階で良さそうですが、部屋の前を人が通るので、実質カーテンをずっと閉めておくことになります。部屋の前にある椅子も通路にあり、結局人が前を通るので、そういうのが気にならない人にはよいでしょう。

ホテル情報

  • バリ島サヌールに2019年オープンした18室のスモールホテル
  • サヌールのスモールホテルの中でもダントツに可愛いコロニアル調の建物に、客室デザイン、ファブリックもセンス良くまとまり、オシャレに過ごせる。
  • バスアメニティにセンセイシャを使ったり、ウェルカムフルーツが、あらかじめカットされたものを冷蔵庫に入れておくなど、細かいところに工夫がされてる。コップや無料の水も、ちょっと良いものが使われ快適度アップ。
  • 全室エアコン、冷蔵庫、40チャンネル対応液晶テレビ(NHKワールド視聴可能)、セイフティボックス、電話、コーヒー&紅茶セット有り。アイロン、アイロン台、ドライヤー有り。バスアメニティ無し。
  • バスタブはなくシャワーのみ
  • シャンプー、コンディショナー、バスジェルはバリ島ナチュラルプロダクツブランドの「センセイシャ」社。
  • Wi-Fi無料。

施設&サービス

  • ホテル前に「アカヤ カフェ(Akaya Cafe)」があり、朝食のほか、ランチ、ディナー対応。
  • プール
  • 2階に広い多目的スペースがあるがあまり利用されていない。無料ウォーターサーバーあり
  • 1階エントランスに、ダイビングショップがあり、その1角にレセプションがあり、昼間はスタッフが常駐しているのでフロントサービスが可能。ただし、夜はダイビングショップが閉まるため、ガードマンだけになる。夜チェックインすると、ダイビングショップには入れないため、裏口を通ってガードマンが部屋を案内することになる

スタッフレビュー

今回マーニがサヌールに宿泊するのに、選んだのがアカヤ バリです。

タップして開閉→

アカヤ バリを選んだ一番の理由は、サヌールビーチを南北に走るメイン通り、タンブリング通りのちょうど中ほどにあり、南へも北へも移動が楽だからです。

結果的に大満足!通り沿いには、レストランやカフェが多くアルタスダナスーパーマーケットも徒歩3分と、歩いて移動するのに便利でした。

はじめて到着した時「はて、看板はあるけどダイビングショップしかない・・・」と思ったダイビングショップ内にフロントがあり「チェックイン わかりズラっ!」と思いましたが(笑)、チェックイン時刻前に到着したマーニの荷物を預かってくれた上に、外出先から戻ってきたら「荷物を部屋に運んでおいたよ〜」とスタッフ気が利くじゃん!

昼間ホテルを出入りするのに、フロントの前を通るのですが、スタッフはどこへ行くの?など一声かけてくれて、皆明るく親切でした。

気になったのが、夜はフロントが閉鎖され、フロントスタッフがいなくなることです。ガードマンがいるとのことですが、おそらく言葉もあまり通じないと思われ、ちょっと注意が必要です。

しかし、客室はセンスがあり可愛いらしく、マーニのお気に入り。こじんまりしてるけど安普請でないので、一人で泊まっていて寂しくなりません。

宿泊したデラックスルームは、宿泊棟どんずまりのバルコニーもない部屋で、二人だと息が詰まるかもしれませんが、一人ならベッドで寝転がるだけなので、全然問題なし。

朝7時隣のストックルームで、ハウスキーパー達がガタガタし出すので、目覚まし時計不要(笑)。シャワーのお湯もバンバン出るし、バスジェルはセイセイシャだし(気に入ったんで、自分も買ってしまった)、タオルもふかふか、ベッドの寝心地は良く快適でした。

18室のホテル用に設計されミニサイズのプールは、あまり泳いでる人はおらず、観賞用って感じでした。

もう一つ良かったのが朝食です。アラカルト形式で、コーヒー、卵の種類、パンを好きなものを選ぶと、淹れたて、作りたてをテーブルまで運んできてくれます

カフェはこじんまりしているので、マーニが宿泊した時は、ちょうどお客さんが集中しちゃって、お店に入れない人が続出。料理も出てくるのにかなり時間がかかりましたが、そこはバリ島サヌール。慌てるのは野暮なので、ゆっくり頂きます。

翌日はさらに早く起きてカフェに行ったら、一人旅と思われる外国人男性が何人もいて「こんな体のゴツいおじさん達もアカヤバリを選ぶんだ」と、変なところで納得した次第です。おそらくマーニと同じで、一人旅にはちょうどよいサイズ感なんでしょう。

久しぶりに歩いたサヌールは、お店も増え、街全体が明るくなり魅力的なエリアになってました。

できればビーチに面したホテルが良いですが、どうしても料金が高くなるので、快適性を維持しながら宿泊料を抑えたい人に、アカヤ バリはおすすめです。

ロケーション

  • 空港から車で約30分。ビーチ徒歩6分
  • コンビニ徒歩2分。スーパーマーケット「アルタスダナ」徒歩3分。ホテルのあるタンブリンガン通り(Jl. Tamblingan)沿いに、レストラン、カフェ、バー、ショップが多い。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次