バリ島空港にあるプライオリティパスで使えるラウンジ

一般的に、各航空会社はビジネス、ファーストクラスの乗客向けに空港にラウンジという待合室を設けています。ラウンジにはビジネスセンターや食事が用意され、リラクシングスペースやシャワールーム、授乳室が完備されているところもあります。

バリ島の空港では、有料で使えるラウンジがあると聞いたんだけど?

ラウンジではどんな食事や飲み物があるのかしら?

本記事ではバリ島のングラライ空港、国際線にあるラウンジを紹介します。

目次

ガルーダインドネシア航空のビジネスラウンジ

ガルーダインドネシア航空の利用者で、ファーストクラス、ビジネスクラス、ガルーダプラチナム会員が利用出来るのが、ガルーダビジネスラウンジ(Garuda Business Lounge)です。

各種ホットミールやオードブル、アルコールを含む飲み物の用意があります。また、ビジネスセンターが完備され、無料Wi-Fiの接続が出来るので出発までにゆったりと過ごせます。

ガルーダインドネシア航空オフィシャルサイトよりラウンジの様子。

ワンワールド、スターアライアンス系が利用できるプレミアラウンジ

ワンワールド、スターアライアンス等、各提携航空会社のファーストクラス、ビジネスクラスのゲストが利用出来るのが、プレミアラウンジ(Premier Lounge)です。営業時間は朝4時から夜1時となっています。

お土産屋やDFSを抜けると2階に見えるのがプレミアラウンジです。
エレベーターで2階に上がると突き当たりにラウンジの入り口があり、各航空会社の名前が表示されています。
ラウンジの受付カウンターでエアチケット、パスポートを提示すると入場出来ます。
オープン当時のプレミアラウンジの様子。
中央にミールカウンターがあります。
天井が低く、照明が落とされ落ち着いた雰囲気です。

ラウンジ内は、ソファーやテーブル席があり、ミールカウンターには、ホットミール、サラダ、スープ、フルーツ、パン、スナック、スイーツ等の用意があります。飲み物は、ジュース類、ビール、ワイン等、アルコールも置いてあります。

そのほかに、シャワールーム、キッズルーム、ビジネスセンター、テレビ、電源があり、無料WiFi接続が出来ます。

シャワールームは男女別のトイレの中に併設されています。受付で申し込むとバスタオルを貸してくれます。また、シャンプー、ボディソープは備え付けの物がありますが、安価なタイプなので、持参した方が良さそうです。シャワーは1室のみなので、使用中の場合は待たないといけません。

プライオリティパスで利用出来るコンコルディア ラウンジ

ングラライ空港にあるコンコルディアラウンジ(Concordia Lounge)は、プライオリティパス保持者、またはラウンジキー保持者が利用出来ます。またプライオリティパス同伴者は、有料で料金を支払えば約30ドルくらいでラウンジを利用出来ます。

コンコルディアラウンジオフィシャルより。

フラニーの場合、の会員で、別途、プライオリティパスの申し込みをすると無料でプライオリティパスがゲット出来ます。

年会費は11,000円(税込み)ですが、以下のお得なポイントがたくさんあるので、プライオリティパスを単体でも申し込むよりも旅行回数が多い人ならお得です。

  • 世界148カ国、1,300カ所以上の空港ラウンジを無料で利用
  • 国内空港ラウンジも無料で利用
  • 手荷物宅配サービスが年2回無料(トラベルコース選択)
  • 楽天ポイントが初回5,000ポイントゲット
  • 楽天でのお買い物ポイントも通常よりも多く貯まる
  • 世界44拠点のトラベルディスクが利用出来る
  • 国内、海外旅行保険とショッピング保険が手厚い
  • プライオリティパス同伴者も、追加料金約30ドルくらいで一緒にラウンジ利用可

の詳細はこちら→

2024年2月、朝8時過ぎに空港に到着し、チェックイン後、コンコルディア ラウンジにプライオリティパスを持って行ってみました。ちなみに以前、T/Gラウンジ(T/G Lounge)だったところがコンコルディア ラウンジになっています。

ラウンジは2階にあります。

前回、早朝に行った時は、まだラウンジが開いていなかったのですが、今回は無事にカウンターが開いててホッ(笑)。現在、営業時間は朝7時から夜7時となっています。

カウンターで搭乗券とプライオリティパスのカードを提示するとラウンジに入場出来ました。この時、今はアルコール類、シャワーは無いですと係の人から案内がありました。

ラウンジ内はかなり広くて、座るスペースは十分確保されている印象です。

Wi-Fiはフリーで利用出来ますが、充電したい場合は変換プラグが無いと、インドネシアのコンセントしか使えないので、手荷物で変換プラグを持参した方が良いでしょう。USBのジャックもありませんでした。

お食事は、朝だったので朝食系のメニューがありました。ホットミールは、チキンスープ、お粥、スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、ベイクドビーンズ、フライドポテト等。またサラダとフルーツもありました。

パンの種類が意外に多くて、小ぶりのクロワッサン、デニッシュ、カップケーキ、キッシュ、ドーナツ、ケーキ類が置いてあります。

飲み物はコーヒーマシンのあるバーカウンターがあり、エスプレッソ、ロングブラック、アメリカーノ、ラテ、カプチーノ他、チョコレート、紅茶類が注文出来ます。

私はアイスカフェラテを注文したところ、すぐに作ってくれました。ラテは普通に美味しかったのですが、パンがちょっとパサパサで、あまり美味しくなかったのですが、チキンスープは鶏の出汁がしっかり効いてて美味しかったです。

今回は空いていたので、搭乗までラウンジでゆっくり出来たのは良かったです。席によっては少しエアコンの効きが悪いエリアもあるので、好みに合わせて席は選んで下さい。

※プライオリティ パス(Priority Pass)とは、世界中の1,300ヵ所以上の空港ラウンジが使える有料の会員サービスです。
※ラウンジ キー(Louge Key)とは、世界中の1,100ヵ所以上の空港ラウンジが使える有料の会員サービスです。

その他の空港ラウンジ

その他、上記に挙げたラウンジ以外は、現在開いているところは無いようです。

デンパサール空港にはプライオリティパス保持者が使えるラウンジがあります

コロナ前、バリ島のデンパサール空港には、入口でお金を払えばエコノミークラスの人でも誰でも使える空港ラウンジが複数あったのですが、現在国際線にそうしたラウンジはありません。

このページのまとめ

ビジネスクラス、ファーストクラス、特別会員以外で、バリ島の空港ラウンジを利用するには、プライオリティパス会員、またはラウンジキー会員になるとラウンジが使えます。

しかしプライオリティパス、ラウンジキー単体に入会しようとすると、年会費が非常に高いので、それであれば様々な付帯特典が付く、のを使ったほうが、はるかにお得です。

エコノミークラスの人は、空港内のレストランやゲートで待つことになりますが、混んでたり出発が遅れる場合もあるので、やはりラウンジが使えると便利ですね。食べ物や飲み物がおかわりできたり、登場前に気持ちの余裕が生まれます。

賢くラウンジを使って素敵なバリ島旅行を!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次